TOPICS

新着情報

2019.8.23

WEBマガジン掲載

仕事を楽しむためのWEBマガジン「B-plus」(ビープラス)にインタビューしていただきました

通常の設計業務に加え、弊社では、施工管理・現場監督から不動産に関する売買、建物状況調査など、建築に関わるあらゆるセクションの業務を手がけております。

さまざまな建築業務に携わるかたわら、最近ご依頼の多い、建物状況調査について、また自身の建築業務との関わり方についてお話させて頂きました。

 

「B-plus」掲載記事はこちら

 

2019.2.24

ラジオ出演

FM FUJI 井形慶子さんがパーソナリティーを務める《West end talk》に出演させていただきました

レオパレスの施工不良問題が取り沙汰される中、新築・中古物件関係なく、あらためて「建物状況調査(インスペクション)」の重要性を考えなければなりません。「自分の身は自分で守る」しかないこのご時世、ご自身の家の状況もご自身で判断するしかありません。今回は、実際に調査した住宅で起こった、とんでもない施工不良が発見されたときのお話をさせていただきました。

 

2018.10.7

ラジオ出演

FM FUJI 井形慶子さんがパーソナリティーを務める《West end talk》に出演させていただきました

オリンピックの影響もあり、地価高騰が止まりません。そのような中、あらためて中古物件が注目されております。しかし中古物件には、当然、新築物件には無い様々な問題があるのも事実です。そんな問題を解決するために、2018年4月から法令化された「建物状況調査(インスペクション)」を行うことが重要となります。どこを注意し、どのようなところを見ながら調査をするのか。今までに350件ほど調査をしてきた中から、具体的な事例をお話しさせて頂きました。

 

2018.7.1

雑誌掲載

雑誌『今の大ヒットはこれだ!!』(星雲社)に弊社を取り上げていただきました

自身の事業内容についての話や、設計に対する理念、向き合い方、また中古住宅の売買時に義務付けられた「建物状況調査(インスペクション)」について取材して頂きました。是非ご高覧ください。

 

記事の拡大はこちら [PDF: 4.9MB]

 

 

2018.4.22

ラジオ出演

FM FUJI 井形慶子さんがパーソナリティーを務める《West end talk》に出演させていただきました

前回に引き続き、「建物状況調査(インスペクション)」についてお話ししています。今回はこの建物調査の依頼方法や、調査の進め方、費用など、具体的な内容についてご説明しております。中古住宅を売買する際に、築年数の古い物件でも、しっかりと調査をすることで、適正評価を得られますので、売り手の方も、実際の表価格が上がる場合もございます。是非、正当な建物売買のご参考にしてください。

 

2017.11.26

ラジオ出演

FM FUJI 井形慶子さんがパーソナリティーを務める《West end talk》に出演させていただきました

お客様のご要望に沿ったデザインや機能を考えながら設計をしていく上で、私がさらに大切に考えていること、それが『街並みと家の調和』です。パワーヴィルダーが設計するような外観の主張が強い注文住宅ではなく、街の風景に調和する戸建てのあり方についてお話ししています。

また、前回に引き続き、「建物状況調査(インスペクション)」についても詳しくお話しさせていただきました。

 

2017.9.3

ラジオ出演

FM FUJI 井形慶子さんがパーソナリティーを務める《West end talk》に出演させていただきました

弊社で戸建てを設計する際に、大手設計会社の建売住宅とどのように差別化をしながら家づくりをしているかをお話しをしております。またお客様が建売住宅を買う際に気になるのが、手抜き工事(施工不良)などです。そんな問題を解決するために、弊社でも依頼を受けている「建物状況調査(インスペクション)」についてもお話しさせていただきました。

 

2017.4.16

ラジオ出演

FM FUJI 井形慶子さんがパーソナリティーを務める《West end talk》に出演させていただきました

大手不動産会社の営業をしていたサラリーマン時代、お客様に物件を勧める中で、家にまつわる様々な疑問を感じ始めました。そして「もっと住む人の暮らしを考えた建物を提案していきたい!」と考えるようになり、そこから現在の設計事務所をスタートさせるまでに至った経緯や、自分が建物に感じてきたことをお話しさせて頂いております。